コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織田信房 おだ のぶふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

織田信房 おだ-のぶふさ

?-? 戦国時代の武将。
織田信秀の家臣。天文(てんぶん)11年(1542)今川義元軍との三河(愛知県)小豆坂(あずきざか)の戦いで功をたてた。子に菅屋長頼(ながより)。尾張(愛知県)出身。名は信辰とも。通称は造酒丞(さけのじょう),造酒佐(さけのすけ)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

織田信房の関連キーワード戦国時代織田信秀