コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織田荘 おりたのしょう

2件 の用語解説(織田荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

織田荘【おりたのしょう】

若狭国三方(みかた)郡東部にあった青蓮(しょうれん)院門跡(もんぜき)領の荘園。現在の福井県美浜(みはま)町北田・佐田・太田・山上付近に比定される。1213年,前天台座主慈円(じえん)が朝仁(ともひと)親王(道覚法親王)に譲渡した門跡領のうちに,常寿(じょうじゅ)院(現京都市左京区)分として〈織田荘,同浦三所〉とみえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おりたのしょう【織田荘】

若狭国三方(みかた)郡東部(現,福井県三方郡美浜町北田,佐田,太田付近)にあった青蓮院門跡領荘園。1265年(文永2)の若狭国惣田数帳写には〈織田庄廿町〉と見え,続く記載から判断して山東・山西両郷にまたがって成立したものと推定される。1213年(建保1)2月,前天台座主慈円が朝仁親王(道覚法親王)に譲進した門跡領諸所のうちに,常寿院分として〈織田庄,同浦三所〉と記されるのが初見。同年4月の慈円所当配分状によると,もと〈半不輸之地〉であったが,院宣により〈一円庄〉とされたとあり,当時の収納分は300余石,うち124石8斗が青蓮院熾盛光(しじようこう)堂の諸仏事用途に充てられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

織田荘の関連キーワード北川三方五湖若狭湾国定公園福井美浜若狭鯖街道三方原若狭彦神社

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone