美浜(読み)ミハマ

大辞林 第三版の解説

みはま【美浜】

愛知県南西部、知多郡の町。知多半島南部に位置し、漁業・観光が盛ん。
福井県西部、三方郡の町。若狭湾に面し、敦賀半島に原子力発電所がある。
和歌山県中西部、日高郡の町。太平洋に面し、西端に日御埼があり、東部は煙樹ヶ浜の海岸。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

みはま【美浜】

[一] 福井県南西部の地名。若狭湾に面し、原子力発電所がある。
[二] 千葉市の行政区の一つ。平成四年(一九九二)成立。市西部、東京湾埋立地に位置し、大規模住宅団地、幕張新都心などがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美浜の関連情報