コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

纏回 てんかいChan-hui; Ch`an-hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

纏回
てんかい
Chan-hui; Ch`an-hui

中国,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区の住民に対する清代の呼称。イスラム教徒で頭に白布を巻いていたのでこの名が起った。トルコ族で 15~16世紀以来,タリム盆地オアシス農耕を行なっており,回子とも呼ばれていたが,現代はウイグルと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

纏回の関連キーワード新疆ウイグル問題ホイ(回)族ドゥンガン

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android