コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美登利・信如 みどり・しんにょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

美登利・信如 みどり・しんにょ

樋口一葉の小説「たけくらべ」の主人公。
美登利は吉原の妓楼大黒屋の養女で,やがて娼婦となる運命にある。藤本信如は近所の竜華寺の跡とり息子。ふたりはたがいにひかれあうが,その思いを口にできぬまま,信如は仏門にはいって,別々の道をあゆみだす。小説は明治28-29年「文学界」に連載。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

美登利・信如の関連キーワード樋口一葉美登利

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android