コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美福門 びふくもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美福門
びふくもん

平安京大内裏外郭 12門の一つで,南面東側に位置する。延暦 12 (793) 年越前国の壬生氏が造立したため,壬生門ともいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

びふくもん【美福門】

平安京大内裏の外郭十二門の一。南面し、朱雀門すざくもんの東にある。みぶのみかど。 → 大内裏

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

美福門 (ビフクモン)

植物。ボタン科のボタンの園芸品種

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

美福門の関連キーワード美福門院加賀春日局(1)後白河天皇桃山[町]叡子内親王藤原長実鳥羽天皇美福門院近衛天皇藤原家成藤原隆信保元の乱久能寺経藤原為経崇徳天皇藤原成家藤原得子藤原俊盛八条院領藤原忠通

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android