コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群星 グンセイ

デジタル大辞泉の解説

ぐん‐せい【群星】

多く。群がり集まる星。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐんせい【群星】

多くの星。群がっている多数の星。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の群星の言及

【星】より

…しかし注意すべきは,オリオンの〈三つ星〉と〈小三つ星〉とを合わせて〈むつら・むつぼし〉ということで,岩手,静岡,千葉などの地方で聞かれて,岩手ではこれにつづくシリウス星を〈むづらのあとぼし〉と呼んでいる。 群星(むれぼし)すばるの異名。天明年間(1781‐89)の《雑字類編》に〈昴星(むらぼし)〉とある。…

※「群星」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

群星の関連キーワードヒヤデス(ギリシア神話)石田ゆり子前田晃男張資平神原聖流星雨群が星多数

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

群星の関連情報