群書(読み)グンショ

精選版 日本国語大辞典の解説

ぐん‐しょ【群書】

〘名〙 いろいろの書物。多くの書物。群籍。群典。
※続日本紀‐延暦四年(785)七月庚戌「渉覧群書、尤好筆札」 〔漢書‐司馬遷伝賛〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

群書の関連情報