羽太(読み)ハタ

大辞林 第三版の解説

はた【羽太】

スズキ目ハタ科のユカタハタ属・マハタ属などに属する海魚の総称。全長20~100センチメートル。体は長楕円形で側扁し、頭部と口がやや大きい。日本近海に約60種が知られ、水産上重要な種も多い。マハタ・クエ・アカハタ・ホウキハタなど、多くは食用となる。温帯から熱帯の岩礁域に広く分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

羽太 (ハタ)

動物。ハタ科に属する海水魚の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はた【羽太】

〘名〙 スズキ目ハタ科のうちのハナダイ類を除いたものの総称。マハタ・アカハタ・ホウセキハタ・ルリハタのほかクエ・ノミノクチなど類は多い。全長三〇センチメートル前後のものが多いが、全長二メートルを超える種もある。一般に、体は紡錘形で、口が大きく、斑紋が複雑で美しいものもある。本州中部以南の暖海の岩礁域に分布。多く食用とする。〔生物学語彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android