翁行灯(読み)オキナアンドン

  • ▽翁行▽灯

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 江戸時代、歌舞伎の顔見世興行初日などに、翁渡しの儀式に先立って舞台左右の大臣柱に掛ける方形のあんどん。
※劇場新話(1804‐09頃)上「左右の大柱へ、大きなる行燈〈略〉を掛る、是を翁行燈といふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android