コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老年精神医学 ろうねんせいしんいがく psychogeriatrics

1件 の用語解説(老年精神医学の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ろうねんせいしんいがく【老年精神医学 psychogeriatrics】

老年期に入ってから起こる種々の精神的問題や精神障害を研究対象とする精神医学の一分野。児童精神医学とともに一般精神医学から独立する傾向にある。老年精神医学で取り扱う対象は,健康老年者に起こる生理的ぼけや老年者に特有の心性に発する対社会的問題に対処する精神衛生面から,青壮年期に発症し老年期に及んでいる精神障害や老年期に発症する精神障害の診断・治療等まで広範な領域を含んでいる。長寿者が増加し,老齢化社会の急速な進行とともに,老人の社会的処遇の遅れが目立つ昨今では,老人の自殺も多く,これも老年精神医学の対象となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

老年精神医学の関連キーワード民族精神老年医学老年学老年期老年期地形気の病酒害精神的外傷中年者退行期

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

老年精神医学の関連情報