コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老水夫行 ろうすいふこうThe Rime of the Ancient Mariner

2件 の用語解説(老水夫行の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ろうすいふこう【老水夫行 The Rime of the Ancient Mariner】

イギリスの詩人S.T.コールリジの代表作。ワーズワースとの共著《抒情歌謡集》初版(1798)の巻頭を飾り,2巻本再版の巻末に置かれた。老水夫がアホウドリを射殺した罪の結果,罰として仲間とともに南極近くにまで流され,神秘的体験を経て故郷に帰還するという筋の,バラッド形式の物語詩。超自然的様相を呈する自然現象,幽霊船上の〈生きながらの死〉,月下の海蛇の美への感応などの象徴的イメージを用いて,自然から離反した精神の奈落の感覚や,逆に自然と一体化した精神の至福をみごとに描き出した超自然詩の傑作である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の老水夫行の言及

【コールリジ】より

…95年にはワーズワースと出会い,文学的な友情を交わし,その成果は《抒情歌謡集》(1798)となって結実する。初版の巻頭を飾った《老水夫行》は,罪のない鳥を殺した水夫の贖罪と愛による魂の救済をテーマにしたバラッド形式の物語詩である。これは〈超自然詩〉の新ジャンルを開拓した。…

※「老水夫行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone