コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

考定 コウテイ

2件 の用語解説(考定の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐てい〔カウ‐〕【考定】

[名](スル)はっきりしない点を考えて明らかにすること。また、その考え。
「其(その)順序を考え、其脈絡を正し、以て其教の全体を―したる者なり」〈西村茂樹日本道徳論

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の考定の言及

【定考】より

…令制太政官の官人の位階授与の手続の一つ。〈上皇(じようこう)〉の音読に通ずるのを避けて,転倒して読むのを例とし,ひいては〈考定〉とも書いた。8月11日を式日とし,前年8月1日以降1年間の太政官の長上官(常勤者)の勤務成績を考査上申する儀。…

※「考定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

考定の関連情報