コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウ

デジタル大辞泉の解説

こう〔カウ〕【考】

かんがえること。かんがえ。「をめぐらす」
(接尾語的に用いて)ある問題についての自分の考察を述べ記したもの。「国字
死んだ父。亡父先考

こう【考】[漢字項目]

[音]コウ(カウ)(呉)(漢) [訓]かんがえる
学習漢字]2年
かんがえる。かんがえ。「考案考慮一考勘考愚考再考思考熟考黙考
調べる。調べる事柄。「考査考試考証参考選考備考
長生き。年寄り。「寿考」
死んだ父。「考妣(こうひ)先考
[名のり]たか・ただ・ちか・とし・なか・なり・なる・のり・やす・よし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

考の関連キーワード賀茂真淵・賀茂真渕瀬川菊之丞(2代)瀬川菊之丞(2世)皇朝文献通考別所梅之助近時政論考瀬川菊之丞白井光太郎近藤重蔵大竹雲夢猪飼敬所柏崎具元井上通泰本居内遠横田維章万葉集考神社私考青木昆陽柏崎永以垣内熊岳

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

考の関連情報