コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウ

2件 の用語解説(考の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう〔カウ〕【考】

かんがえること。かんがえ。「をめぐらす」
(接尾語的に用いて)ある問題についての自分の考察を述べ記したもの。「国字
死んだ父。亡父。先考。

こう【考】[漢字項目]

[音]コウ(カウ)(呉)(漢) [訓]かんがえる
学習漢字]2年
かんがえる。かんがえ。「考案考慮一考勘考愚考再考思考熟考黙考
調べる。調べる事柄。「考査考試考証参考選考備考
長生き。年寄り。「寿考」
死んだ父。「考妣(こうひ)先考
[名のり]たか・ただ・ちか・とし・なか・なり・なる・のり・やす・よし

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

考の関連情報