コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐火モルタル たいかモルタル

2件 の用語解説(耐火モルタルの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

耐火モルタル【たいかモルタル】

耐火煉瓦を積む際,その接合に用いる目地(めじ)材料。ふつう使用する耐火煉瓦と同質の原料粉末に可塑性粘土や水ガラスを配合してつくる。
→関連項目不定形耐火物モルタル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たいかモルタル【耐火モルタル refractory mortar】

耐火煉瓦を積む場合の接着剤として使用される目地材料。一般に使用する耐火煉瓦と同質の耐火物粉末を用いるので,その種類は多く,用途・使用目的により使いわける。熱硬化性耐火モルタル(可塑性粘土を配合したもので,加熱によって硬化する一般のもの),気硬性耐火モルタル(ケイ酸ナトリウムなどを結合剤として配合したもので,常温で硬化する),水硬性耐火モルタル(アルミナセメントのような水硬性セメントを配合したもの)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

耐火モルタルの関連キーワード耐火煉瓦漆糊シャモット耐火材料煉瓦造り珪石煉瓦白煉瓦焼粉乳酸カルシウムラバーダイン

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone