耐火モルタル(読み)たいかモルタル

  • 耐火モルタル refractory mortar

世界大百科事典 第2版の解説

耐火煉瓦を積む場合の接着剤として使用される目地材料。一般に使用する耐火煉瓦と同質の耐火物粉末を用いるので,その種類は多く,用途・使用目的により使いわける。熱硬化性耐火モルタル(可塑性粘土を配合したもので,加熱によって硬化する一般のもの),気硬性耐火モルタル(ケイ酸ナトリウムなどを結合剤として配合したもので,常温で硬化する),水硬性耐火モルタル(アルミナセメントのような水硬性セメントを配合したもの)がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android