コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳烏賊 ミミイカ

デジタル大辞泉の解説

みみ‐いか【耳烏賊】

ダンゴイカ科のイカ。沿岸にすみ、外套(がいとう)長は約5センチ。耳のような円形ひれをもつ。発光細菌が共生していて発光する。北海道南部から南に分布食用

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みみいか【耳烏賊】

イカの一種。胴長約5センチメートル、腕は胴よりも長い。ひれは丸みをおびた耳形。体は暗褐色。発光バクテリアを共生させて、発光する。食用。本州東北以南の浅海に広く分布。ダンゴイカ。ヒドコイカ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

耳烏賊 (ミミイカ)

学名:Euprymna morsei
動物。ダンゴイカ科のイカ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

耳烏賊の関連キーワード発光バクテリア暗褐色

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android