コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖墳墓教会 セイフンボキョウカイ

2件 の用語解説(聖墳墓教会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいふんぼ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【聖墳墓教会】

Church of the Holy Sepulchreエルサレム旧市街にあるキリスト教各派が聖地とする教会。カトリック教会・東方正教会コプト教会などによって共同管理され、正教会では復活教会と呼ぶ。イエス=キリストが処刑されたゴルゴタの丘の跡地とされる場所に、4世紀にコンスタンティヌス1世が建設した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

せいふんぼきょうかい【聖墳墓教会 Church of the Holy Sepulchre】

イエス・キリスト十字架につけられたゴルゴタの丘と彼の墓を保存するために,335年にコンスタンティヌス大帝によって建てられた世界最古の王立教会の一つ。現存の教会はだいたいにおいて十字軍時代に再建修復されたもの。イエスの墓は当時の典型的ユダヤ式岩窟墓で,復活聖堂(アナスタシス)と呼ばれるドームの真下に位置している。その周囲の壁に沿ってカタコンベ式墳墓が発見されており,アリマタヤのヨセフの墓と考えられている(《ルカによる福音書》23:50~53)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の聖墳墓教会の言及

【エルサレム】より

…ハラム・アッシャリーフを囲む東・南・西側の壁は,ヘロデ王時代以来のものと見られるが,その西壁(ハ・コテル・ハマーラウィー)には第一神殿の遺構があると考えられ,近代においてユダヤ教徒はこれを〈嘆きの壁〉として特に重要視するようになった。旧市街にはイエスの十字架の死を記念する聖墳墓教会(ゴルゴタの丘の跡にあるとも信じられている)をはじめ,キリスト教の聖地が多数存在する。イエスが十字架を担って歩んだという苦難の道〈ウィア・ドロロサVia Dolorosa〉はイスラム教徒地区を通り抜けている。…

※「聖墳墓教会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

聖墳墓教会の関連キーワード世界の諺数理言語聖霊谷間のキャンプ森の教会押川方義駒形友梨佐藤寛太英字新聞

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone