コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖宴 しょうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

聖宴 しょうえん

?-1274 鎌倉時代の僧。
真言宗。建長5年律師となり,大進律師と称された。東寺長者であった行遍(ぎょうへん)が東寺供僧供料所として編入した若狭(わかさ)(福井県)太良(たらの)荘などの預所(あずかりどころ)として,荘園の管理運営にあたった。文永11年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

聖宴の関連キーワード鎌倉時代真言宗

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android