聖恩(読み)セイオン

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐おん【聖恩】

〘名〙 天子恩恵天皇の恵み。皇恩。沢。
※三代実録‐元慶八年(884)三月二一日「伏願陛下曲廻聖恩、罷臣所職
※本朝無題詩(1162‐64頃)六・夏日遊河陽別業〈藤原敦基〉「久携書帙栄路。只侍鳳衙聖恩」 〔後漢書‐明帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android