コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖書主義 せいしょしゅぎ Biblicism

翻訳|Biblicism

1件 の用語解説(聖書主義の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖書主義
せいしょしゅぎ
Biblicism

広義では教会の教義や伝統あるいはキリスト教理想主義を主張する思想傾向に対して聖書的権威のみを主張する神学に用いられるが,狭義ではコクツェーユスクルージウス,ベンゲル,エティンガーベックキューベル,ホフマン,M.ケーラーらによって知られる 18~19世紀にドイツに出現した神学的立場をさし,聖書を神の意志の完結した体系すなわち救済史と理解し世界史をその直接的展開と考え,合理主義自由主義歴史主義に反対し,「聖書のみ」の立場で敬虔主義の信仰を堅持している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

聖書主義の関連キーワード信条教会教会法公会議伝道キリスト教会蛇の教会ムラカキリスト教会キリシタンによる寺社の焼き打ちキリスト教系教会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone