コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖母マリアの家 セイボマリアノイエ

デジタル大辞泉の解説

せいぼマリア‐の‐いえ〔‐いへ〕【聖母マリアの家】

Meryem Ana Evi》トルコ西部の町セルチュクにあるキリスト教徒の聖地。イエスの死後、聖母マリアエフェソスで使徒ヨハネと晩年を過ごしたとされたが、最期を迎えた家は長らく見つからなかった。19世紀にドイツの修道女が受けた天啓をもとに、この場所が探し当てられた。現在は小さな教会が建てられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聖母マリアの家の関連キーワードロレート

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android