ヨハネ(英語表記)Johannes

デジタル大辞泉の解説

ヨハネ(Johannes)

イエス十二使徒の一人。ガリラヤの漁夫ゼベダイの子。大ヤコブと兄弟。イエスの死後、エルサレム教会の指導者。新約聖書中の「ヨハネによる福音書」「ヨハネ黙示録」「ヨハネ三書簡」の著者とされる。生没年未詳。→ヤコブ
バプテスマのヨハネ
[補説]「約翰」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ヨハネ【約翰】

イエスの十二弟子の一人。大ヤコブの弟。イエス昇天後、エルサレムのキリスト教会を指導した。後世、ヨハネ福音書・ヨハネ黙示録の著者とされる。
バプテスマのヨハネ。都市生活から離れ、神の審判がせまっていることを説き、人々に悔い改めのしるしとして洗礼を施し、イエスもヨルダン川でその洗礼を受けた。ヘロデ・アンテパスにより殺された。洗礼者ヨハネ。 〔「約翰」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヨハネの関連情報