コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職権保護 ショッケンホゴ

2件 の用語解説(職権保護の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょっけん‐ほご〔シヨクケン‐〕【職権保護】

生活保護を必要とする人が生死にかかわるような差し迫った状況にあるときは、本人の申請を待たずに市町村長が職権で保護を開始すること。生活保護法第25条の規定に基づく。
[補説]生活保護を受けるには、原則として本人の申請が必要。なお、児童福祉法にも職権による児童の一時保護の規定がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

職権保護

生活保護が必要な人が「急迫した状況」(生活保護法25条)にある時、自治体は医療を受けさせるなど、速やかに職権で保護を開始しなければならない。北九州市では年間千数百件の保護開始件数のうち、半数近くが職権保護とされている。

(2006-07-17 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

職権保護の関連情報