コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肱川県立自然公園(読み)ひじかわけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肱川県立自然公園
ひじかわけんりつしぜんこうえん

愛媛県南西部,肱川流域にある自然公園。面積 6.60km2。 1960年指定。南北約 7kmにわたる肱川渓谷を中心に大洲市の肱川西予市野村にまたがる。鹿野川湖は 1959年に完成した人造湖で,付近にはカモ,キジなどの野鳥が多く,ツツジの名所の丸山公園,鹿野川遊園地もある。小藪渓谷は滝や淵などの渓谷美に富み,シイ,ナンテンの自然林と鉱泉がある。湖にボートレース場がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android