コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胎児診断法 たいじしんだんほう

百科事典マイペディアの解説

胎児診断法【たいじしんだんほう】

診断技術の進歩に伴い,下記の診断法が開発されている。1.超音波断層写真。児頭の横幅を計測し,胎児の発育度を調べる。2.尿中エストリオール値測定。妊婦の尿中エストリオール値は妊娠末期に高値を示し,さらに胎児が十分成熟すると低値になる。
→関連項目出生前診断

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

胎児診断法の関連キーワード陣痛羊水出産

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android