コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能村登四郎(読み)のむら としろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

能村登四郎 のむら-としろう

1911-2001 昭和-平成時代の俳人。
明治44年1月5日生まれ。水原秋桜子に師事し,「馬酔木(あしび)」同人。昭和45年「沖」を創刊,主宰。教師生活を題材とした句などにより,31年現代俳句協会賞。60年「天上華」で蛇笏(だこつ)賞,平成5年「長嘯」で詩歌文学館賞。平成13年5月24日死去。90歳。東京出身。国学院大卒。句集はほかに「咀嚼音(そしゃくおん)」「合掌部落」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android