コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能田誉重 のうだ たかしげ

1件 の用語解説(能田誉重の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

能田誉重 のうだ-たかしげ

1850-1919 明治-大正時代の国学者,神職。
嘉永(かえい)3年9月27日生まれ。「万葉集」を研究し,自注付きの「古万葉集」をつくる。大麻比古(おおあさひこ)神社神職などをつとめ,のち徳島県神職会板野郡支部長。大正8年9月3日死去。70歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

能田誉重の関連キーワード可部赤迩三矢重松久保悳鄰下田義照堀合卓爾松井源水(16代)松村鬼史丸山正彦湯谷基守吉田修夫

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone