能算(読み)のうさん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

能算 のうさん

?-1094 平安時代中期-後期の僧。
法相(ほっそう)宗。奈良興福寺の宿曜師(すくようじ)仁統(にんとう)の弟子。承暦(じょうりゃく)3年善仁(たるひと)親王(のちの堀河天皇)の誕生に際し,除災,延命をいのって本命元辰供(ほんみょうがんしんく)をおこなう。のち西大寺別当,法隆寺別当をつとめた。寛治(かんじ)8年6月27日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android