コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寛治 カンジ

大辞林 第三版の解説

かんじ【寛治】

年号(1087.4.7~1094.12.15)。応徳の後、嘉保の前。堀河天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

かんじ【寛治】

日本の元号(年号)。平安時代の1087年から1094年まで、堀河(ほりかわ)天皇の代の元号。前元号は応徳(おうとく)。次元号は嘉保(かほう)。1087年(応徳4)4月7日改元。堀河天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『礼記(らいき)』を出典とする命名。8歳の堀河の即位とともに、外祖父である藤原師実(もろざね)が摂政に就任したが、全権は院政を敷いた白河上皇が掌握した。院政による朝廷の二元政治の始まりである。1087年(寛治1)、源義家(よしいえ)は、奥州の清原家衡らを討ち取り、後三年の役が終息した。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

寛治の関連キーワードSeventh Anniversary セブンスアニバーサリー鶴沢 勘治郎(2代目)ロックンロールミシン鶴沢 寛治(6代目)井筒屋庄兵衛(4代)鶴沢 寛治(5代目)警視庁捜査一課9係鶴沢寛治(6世)鶴沢寛治(6代)鶴沢寛治(7代)鶴沢寛治(初代)花嫁のれん〈2〉鶴沢寛治(5代)花嫁のれん〈3〉鶴沢寛治(3代)鶴沢寛治(2代)竹沢団六(8代)鶴沢寛治(4代)1930年協会たのしい幼稚園

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寛治の関連情報