承暦(読み)ショウリャク

日本の元号がわかる事典の解説

しょうりゃく【承暦】

⇒承暦(じょうりゃく)

じょうりゃく【承暦】

日本の元号(年号)。平安時代の1077年から1081年まで、白河(しらかわ)天皇の代の元号。前元号は承保(じょうほ)。次元号は永保(えいほう)。1077年(承保4)11月17日改元。相次ぐ旱魃(かんばつ)と天然痘(てんねんとう)流行の凶事を断ち切るために行われた。『維城典訓』を出典とする命名。◇「しょうりゃく」とも読む。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android