コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉保 カホウ

デジタル大辞泉の解説

かほう【嘉保】

平安後期、堀河天皇の時の年号。1094年12月15日~1096年12月17日。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かほう【嘉保】

年号(1094.12.15~1096.12.17)。寛治の後、永長の前。堀河天皇の代。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の元号がわかる事典の解説

かほう【嘉保】

日本の元号(年号)。平安時代の1094年から1096年まで、堀河(ほりかわ)天皇の代の元号。前元号は寛治(かんじ)。次元号は永長(えいちょう)。1094年(寛治8)12月15日改元。天然痘(てんねんとう)流行の凶事を断ち切るために行われた。『史記(しき)』を出典とする命名。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

嘉保の関連キーワード藤原長房(1)藤原延子(2)東域伝灯目録郁芳門院安芸平泉[町]禖子内親王聖恵法親王藤原基隆藤原師実片桐嘉矜藤原季仲藤原伊房藤原延子藤原悦子葉室顕頼藤原顕頼郁芳門院星野香保安倍晴道藤原季通

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘉保の関連情報