コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脈打つ/脈搏つ ミャクウツ

デジタル大辞泉の解説

みゃく‐う・つ【脈打つ/脈×搏つ】

[動タ五(四)]
心臓の鼓動に合わせて動脈が振動する。「規則的に―・つ」
内部で力強く活動を続ける。「平和希求の精神が―・つ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

脈打つ/脈搏つの関連キーワードカッツ=チェルニン:譜めくり/piano soloガウチンスキ脈動オーロラ拍動・搏動セビーリャずきずき片頭痛偏頭痛痛む活機疼く動脈

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android