脈無病(読み)みゃくなしびょう

精選版 日本国語大辞典の解説

みゃくなし‐びょう ‥ビャウ【脈無病】

〘名〙 若い女性に多く見られる病気。手の脈が触れなくなることをその特徴とする。大動脈弓付近の血管に狭窄(きょうさく)ないし閉塞が認められるため、最近では大動脈弓症候群と呼ばれている。下肢の疼痛、視力障害・めまいなどを生じる。高安右人(たかやすみきと)が最初に報告したところから高安病とも呼ばれる。原因は不明。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の脈無病の言及

【高安病】より

…脈無病あるいは大動脈炎症候群ともいう。炎症のために動脈の狭窄や閉塞を起こす疾患。…

※「脈無病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる