コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脊髄圧迫症候群 せきずいあっぱくしょうこうぐんcompression syndrome of the spinal cord

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脊髄圧迫症候群
せきずいあっぱくしょうこうぐん
compression syndrome of the spinal cord

周囲の病変に圧迫されて脊髄神経伝導が妨げられるために起る症候群。脊椎カリエス,脊椎腫瘍,脊椎損傷,レックリングハウゼン病,脊髄膜炎,脊髄被膜腫瘍,大動脈瘤などが原因となる。症状は,まず神経痛様の痛みや知覚異常が生じ,次いで脊髄自身の圧迫によって運動性対麻痺あるいは片麻痺を示す。重症では膀胱直腸障害も現れる。知覚麻痺は運動麻痺より軽度である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android