コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱稿 ダッコウ

デジタル大辞泉の解説

だっ‐こう〔‐カウ〕【脱稿】

[名](スル)原稿を書きおえること。「長編小説を脱稿する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だっこう【脱稿】

( 名 ) スル
原稿を書き終えること。草稿ができ上がること。 ↔ 起稿 「博士論文を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

脱稿の関連キーワードトゥルシーダース草木六部耕種法夜への長い旅路シュテヒリン湖羽陽秋北水土録加藤源左衛門徳川理財会要日本書紀伝存在と時間細井和喜蔵ブハーリン稿を脱する虎居 徳二小栗虫太郎日本政記高橋貞樹加藤道夫長編小説吉田東洋海国兵談

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱稿の関連情報