コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダツ

デジタル大辞泉の解説

だつ【脱】

[語素]名詞に付いて、その境遇から抜け出す、の意を表す。「サラリーマン」

だつ【脱】[漢字項目]

常用漢字] [音]ダツ(慣) [訓]ぬぐ ぬげる ぬく ぬける
外側を覆っているものを取り去る。ぬぐ。「脱衣脱穀脱皮脱帽着脱
ある枠や組織から抜ける。抜け出す。はずれる。「脱会脱却脱臼(だっきゅう)脱獄脱出脱線脱退脱法逸脱離脱
ある物から要素の一部を抜き取る。取れて無くなる。「脱脂脱臭脱色脱毛虚脱剥脱(はくだつ)
有るべきものが抜け落ちて無い。「脱簡脱字脱文脱漏誤脱漏脱
俗っぽさから抜け出ている。あっさりとしてこだわりがない。「滑脱解脱(げだつ)洒脱(しゃだつ)超脱

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

脱の関連キーワードリンゴ酸慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー慢性炎症性脱髄性多発根神経炎ディコンストラクショングラスチニゼイション山口県山口市大内長野脱酸素化ヘモグロビンデコンストラクション初期脱ガラス化作用デヒドロゲナーゼカルボキシラーゼ脱ドロマイト作用原地ラテライト脱ガラス化作用イソアミラーゼ残留ラテライトリンゴ酸酵素枝切り酵素遠心脱水機呼吸酵素

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱の関連情報