コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳死移植 のうしいしょく organ transplantation after brain death

2件 の用語解説(脳死移植の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

脳死移植

脳死を人の死と認め、脳死判定後、臓器を摘出して、他の人(レシピエント)に行う臓器移植。日本では、1999年2月、5月、6月と相次いで4例の脳死体からの移植が実施されたのに始まる。その後、脳死移植の例は増えている。それまでは、心臓死の後に行う死体移植、生存中の人からの臓器を移植する生体移植が行われていた。臓器移植法の成立(1997年6月)以降、臓器提供施設、臓器移植施設の整備、各種マニュアルの作成、移植ネットワークの確立、意思表示カード(ドナーカード)やシールの普及などが進められた。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

のうしいしょく【脳死移植】

脳死とされた者の臓器を、他の者に移植すること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

脳死移植の関連キーワード臓器移植法脳死臨調脳死長期脳死脳死肝移植法的脳死判定臨床的脳死診断脳死と植物状態脳死と虐待改正臓器移植法と子どもの臓器提供

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

脳死移植の関連情報