コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腱損傷 けんそんしょう tendon injury

1件 の用語解説(腱損傷の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けんそんしょう【腱損傷 tendon injury】

外力などによって,腱に断裂などの損傷をきたすこと。は筋肉の収縮力を骨格系に伝える強靱な繊維の束なので,これが損傷をうけると運動に支障をきたす。完全に断裂すると筋肉の力がまったく作用できなくなるから,その筋肉の働く運動のみが不可能になる。このことは逆にどの腱が切れているかを診断するのに役に立つわけである。腱損傷は直接の外力(刃物で切る,ガラスの中に突っ込むなど)で切れることも多いが,関節の安定性に破綻(はたん)を生ずるような力が間接的に作用して断裂すること,つまり瞬間的な急激な筋収縮で切れることもある(アキレス腱断裂など)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

腱損傷の関連キーワード外力脳挫傷外傷挫傷マウスピース特定損傷特約アラン法則下腿三頭筋断裂肋骨々折 (fracture of the ribs)えびはら (bowed tendon, tendons bow)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone