腹に一物(読み)ハラニイチモツ

精選版 日本国語大辞典の解説

はら【腹】 に 一物(いちもつ)

心中にたくらみのあること。胸に一物。
※安土の春(1926)〈正宗白鳥〉二「腹に一物(イチモツ)ある高野の坊主どもの始末も何とかしなければならない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典の解説

腹に一物

心中に何かしらたくらみのあること。

[使用例] 腹に一物あっての仕事のように思われ勝ちなもので[横光利一*機械|1930]

[類句] 胸に一物

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる