コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膵臓移植 すいぞういしょくpancreas transplantation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

膵臓移植
すいぞういしょく
pancreas transplantation

膵臓の機能がなくなったインスリン依存型糖尿病膵臓癌などの患者への治療法として移植が行われることがある。移植にはインスリンを分泌するランゲルハンス島のみの移植と,臓器そのものを移植する方法があり,膵臓器移植では腎臓と同時に移植する場合が多い。しかし膵臓疾患のなかでも特に多いインスリン依存型糖尿病では,インスリン注射という有効な治療法があるため,積極的には行われていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

膵臓移植

膵臓は、消化酵素を分泌する働き(外分泌)とインスリンやグルカゴンなどのホルモンを分泌する働き(内分泌)がある。糖尿病は、インスリンが分泌されなくなって起こる病気なので、インスリンを分泌する細胞(膵島細胞)を移植(膵島移植)すれば、糖尿病の治療が可能になる。膵臓移植には、脳死体から得られた膵臓を移植する方法(脳死膵臓移植)と生体から得た膵臓を移植する方法(生体膵臓移植)がある。また、膵臓そのものを移植する方法と、膵島細胞を移植する方法がある。2005年1月、京都大学で重症の糖尿病患者に世界初の生体膵島移植が試みられた。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

膵臓移植
すいぞういしょく
pancreatic transplantation

臓器移植の一つで、膵移植ともいう。一個人から膵臓を摘出し、他人にそれを移すことをいう。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の膵臓移植の言及

【臓器移植】より

…施設によっては5年生存70%台の報告があり,実験ではなく治療の段階に入っているが,日本では生体部分肝移植がおもに行われている。膵臓移植は若年性の糖尿病患者におもに行われている。膵臓を血管吻合(ふんごう)して移植するほかに,小さく刻んで脾臓や肝臓や腹腔内に注入する方法(膵島移植)も行われている。…

※「膵臓移植」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

膵臓移植の関連キーワード膵移植とその可能性手術

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android