コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臣事 シンジ

大辞林 第三版の解説

しんじ【臣事】

( 名 ) スル
臣下として仕えること。 「忠誠を以て神に主として-すべし/求安録 鑑三

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

臣事の関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震高麗(朝鮮の王朝)エワゴラス煕宗[金]経世大典石川氏李継捧司馬光李徳明忠誠夜郎趙佗臣下高祖

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android