コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臥す フス

デジタル大辞泉の解説

ふ・す【×臥す】

[動サ五(四)]《「伏(ふ)す」と同語源》横になる。寝る。また、病気などで寝こむ。ふせる。「床(とこ)に―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こやす【臥す】

( 動四 )
〔動詞「臥ゆ」に上代の尊敬の助動詞「す」の付いたものから〕
病気などで倒れて臥せていらっしゃる。 「しなてる片岡山に飯いいに飢て-・せるその旅人たひとあはれ/日本書紀 推古

ふす【臥す】

( 動五[四] )
〔「伏す」と同源〕
寝床に横になる。寝る。 「床とこに-・す」 「病やまいに-・す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

臥すの関連キーワード出・吹・垂・帥・悴・推・水・炊・睡・穂・穗・粋・粹・翠・衰・遂・酔・醉・錐・錘・陲・隧倒れる・斃れる・殪れるフェルナンデスデーオーガル隠所・隠処木陰・木蔭モジリアニ小林一茶浮島ヶ原寄り臥す山川 均ぬたうつ妙心寺涅槃図宮本輝ねまる一文字助動詞伏さるまい