コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横たわる ヨコタワル

デジタル大辞泉の解説

よこ‐たわ・る〔‐たはる〕【横たわる】

[動ラ五(四)]
横になる。横に寝る。「床に―・る」
横または水平に長くのびる。「国境に―・る大河」
前に立ちふさがっている。「前途に幾多の苦難が―・っている」
[動ラ下二]1に同じ。
「大きなる木の風に吹き倒されて根をささげ―・れ伏せる」〈・一二五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よこたわる【横たわる】

( 動五[四] )
横になる。 「ベッドに-・る」
行く手を遮るようにして、存在する。 「多くの困難が-・っている」
水平に広がっている。 「アルプス山脈が-・る」
( 動下二 )
に同じ。 「 - ・れ、広ごりたる松の木/寝覚 1」 〔「横たえる」に対する自動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

横たわるの関連キーワードミグマタイト的下部構造ワットローカヤスッターアルテミオ=クルスの死グランド・オダリスクヴィーナスとマルスサンギヘ[諸島]ライオンズヘッド船場センタービルバトゥール湖マリアナ海溝根底・根柢着衣のマハバシー海峡偽ゴッサンアナンタ竜浴槽の裸婦パーカー横になる向か伏す倒れ伏す

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横たわるの関連情報