コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治体学会 じちたいがっかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自治体学会
じちたいがっかい

自治体の首長や職員,市民,学者,専門家コンサルタントなど幅広い構成メンバーによる自治研究の学会。近年の地域政策の重視,自治体職員の政策研究熱の高まりを受けて 1986年5月に発足実務家と研究者,市民が共通の場で地域の政策問題を考えるというユニークな学会として注目される。政策交流を中心とする年次研究大会を開き,学会年報も発行している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

自治体学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Japan Association of Local Government Policy Studies」。自治に関する情報・交流・研究を行う。事務局所在地は東京都中央区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android