コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然の斉一性 シゼンノセイイツセイ

デジタル大辞泉の解説

しぜん‐の‐せいいつせい【自然の斉一性】

uniformity of nature》自然は同一条件のもとでは同様の性質・組織をもち、同様の変化をするということ。帰納的推理を可能にする条件として仮定される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しぜんのせいいつせい【自然の斉一性】

事象が同一の事情のもとでは常に同一の在り方を示すように自然が統一ある秩序を保持していること。特殊から普遍を導く帰納的推理を正当化する根本仮定として J = S =ミルが提唱した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自然の斉一性の関連キーワード在り方帰納法事情ミル事象

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android