コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由の息子たち じゆうのむすこたちSons of Liberty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由の息子たち
じゆうのむすこたち
Sons of Liberty

アメリカ独立革命の前夜にイギリス本国政策への抵抗を目的として結成された植民地人の大衆組織。「自由の子ら」とも訳される。 1765年夏,最初の直接税として制定された「印紙税法」に反対するための組織としてアメリカ各植民地で成立した。この名前は,I.バリがイギリス議会において行なった演説で本国政策に反対している植民地人を「自由の息子たち」と呼んだことに由来している。組織は請願,集会,宣伝,実力行使などさまざまな方法を用いて植民地官憲に抵抗し,印紙税法を撤廃させることに成功した。特に印紙の陸揚げ阻止や焼捨て,印紙販売人への脅迫,販売人や総督の邸宅への襲撃,街頭示威運動などによる大衆的実力行使とイギリス製品の不買同盟は全植民地で連携して行われ,印紙税法の実施を不可能にした。その組織はその後もタウンゼンド諸法や茶税法への反対運動において指導的役割を果した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

自由の息子たちの関連キーワードボストン茶会事件パトリオットアダムズパトナム

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android