コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自閉症スペクトラム じへいしょうすぺくとらむ Autistic Spectrum Disorder

2件 の用語解説(自閉症スペクトラムの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

自閉症スペクトラム

重い自閉症からアスペルガー症候群まで、広汎性発達障害を連続的にとらえた概念の名称。もともとアスペルガー症候群は「知的障害がない自閉症」とも言われており、自閉症との違いが必ずしも明確ではなかった。そのため1990年代に、広汎性発達障害全体を連続体(スペクトラム)としてとらえる同概念が提唱された。2013年5月、日本でも広く用いられている米国精神医学会の診断の手引きが改訂され、「アスペルガー症候群」の分類名が消える見通しとなった。この手引きの適用により、アスペルガー症候群と診断されていた人が同疾患に該当しなくなるなどの弊害が指摘されている。

(2013-5-8)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じへいしょう‐スペクトラム〔ジヘイシヤウ‐〕【自閉症スペクトラム】

自閉症アスペルガー症候群・特定不能の広汎性発達障害など、自閉症の特性を示す一群の発達障害を、重度から軽度まで境界のあいまいな、連続した一つの障害として捉える考え方。1980年代に、英国の児童精神科医のローナ=ウィングが提唱。→自閉スペクトラム症

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自閉症スペクトラムの関連キーワード幼児自閉症広汎性発達障害スパゲッティ症候群クーリー症候群鉄欠乏症候群バーター症候群パターソン-ケリー症候群プランマー症候群プルマー-ビンソン症候群早期幼児自閉症

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自閉症スペクトラムの関連情報