コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

至善 シイゼン

大辞林 第三版の解説

しぜん【至善】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
この上ない善。この上なく正しいさま。 「道理政治は政体中の至美-なる者なり/明六雑誌 28
〘倫〙 「 最高善さいこうぜん 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

至善の関連キーワード習慣は第二の天性なりベネディクティン大学(儒教経典)三綱領・八条目ユウェンタス三綱領八条目R. ギル神道修成派経済倫理永富亀山藤原惺窩ユピテル塩田随斎居敬窮理ミネルワ虚心平気旧弘道館本然の性復性説日新館

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

至善の関連情報