至善(読み)シイゼン

大辞林 第三版の解説

しぜん【至善】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
この上ない善。この上なく正しいさま。 「道理政治は政体中の至美-なる者なり/明六雑誌 28
〘倫〙 「最高善さいこうぜん」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

至善の関連情報