コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

至道 シドウ

デジタル大辞泉の解説

し‐どう〔‐ダウ〕【至道】

人のふみ行うべき最高の道。この上もないまことの道。
その道の奥義

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しどう【至道】

〔古くは、多く「しいとう」〕
この上ない高みに達した人道。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

至道の関連キーワード宋の時代(年表)玄宗[唐]太宗[宋]武宗[唐]孤峰 智璨道鏡慧端均産一揆東洲至道至道無難教育行政中巌円月発運使いとう正受庵無難知礼宋銭李順人道

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

至道の関連情報