コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臼井大翼 うすい たいよく

2件 の用語解説(臼井大翼の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

臼井大翼

歌人。千葉県生。旧姓は千松、本名は大翼。東京帝大卒。橋田東声に師事。昭和22年(1947)歿、63才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

臼井大翼 うすい-たいよく

1885-1947 大正-昭和時代の歌人。
明治18年2月28日生まれ。「珊瑚礁(さんごしょう)」同人をへて,大正8年橋田東声と「覇王樹」を創刊。東声の死後は同誌を主宰した。大安生命取締役,弁護士などをつとめた。昭和22年4月23日死去。63歳。千葉県出身。東京帝大卒。旧姓は千松。本名は大翼(ひろすけ)。歌集に「私燭」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

臼井大翼の関連キーワード四賀光子伊藤生更岩淵百合子大坪草二郎岡山巌古賀愛子鈴木康文谷邦夫野上草男林古渓

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone